2011年7月のエントリー

夏の陣?


7月に入ったばかりというのに、今年の夏はことさらに暑いような気がします。

震災の被災者の方々は厳しい季節を迎えられて、さぞかしご苦労されていることと思います。
そして、直接の被災者の方でなくても、節電などで、
誰もがいつもと違う夏を迎えられているのではないでしょうか。


そんな状況のなかで、私もいつもとは少しばかり違う夏を迎えつつあります。
(とはいっても、昨年の夏も、義父が倒れたことでいつもとかなり違いましたが。。)





今年に入ってから、ありがたいことにとても良いお仕事に恵まれ、
「この仕事をしていて、本当によかった・・」と、
心から感謝するような日々を過ごさせていただいています。

特にこの夏は、かなり忙しくなりそう(夏休みもとれそうにない)だけど、
内容的にもやりがいがあるし、自分のモチベーション的にも、この上ない状況です。

実は、わたくし、ワイアット時代から体力と根性にはかなり自信があったんです。
そこで、この状況に感謝しつつ、生き生き邁進♪


・・・のつもりだったのですが、予想とちょっと違う。


ワイアット時代のような、尋常でない踏ん張りが利かなくなっている。
毎週の関西出張も4年近くになりますが、なんとなく疲れがボディーブローのように効いていて、
以前のように平気で2晩・3晩の徹夜ができない。
「あれっ?」って感じ。


そうはいっても、今でも半日以上休憩なくインタビューや打ち合わせを続けるのは何の苦でもないし、
「ワイアット時代が異常で、人並みになった・・・」くらいに思っていました。
( 口では「年のせい・・」と言ったりもするのですが、
  実は決してそうとは認めていない自分がいたりして。。)






・・・が、 昨日、やってしまいました。  


20110709.gif家のガレージから車を出すという何でもないシーンで、
通りがかった車にぶつけてしまった。。

反対側を確認しながら、そろそろ・・っと出たつもりだったのに、
なぜか目の前に車がきていた・・・みたいな感じ。


同乗していた次男に、
「どうしたの? あっちの車も全然スピード出ていなかったよ!」と指摘され、
明らかにボーっとしていたと自覚のあった私は、
即座に平謝りに謝ったのでした。



幸い、相手の方がとても良い方で、保険屋さんも上手に動いてくれたので、事なきを得ました。
ほんと、この程度のことで良かった。
それにしても、先方にはご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありませんっっ。

うーん、自分では踏ん張っているつもりなんだけど、ふとした時に注意が散漫になっているかも。
自覚して、何とか気力と集中力でこの夏を乗り切らなくては。。。


これぞ、わたしの「夏の陣」?



2011年7月 9日 08:03続きを読む仕事人としての日常