久しぶりのブログ更新・・・コムファクト第2期 全力投球宣言!  

前回の更新から半年近くになってしまいました。
今日は、最近思ったことと絡めて、
この半年~1年のことを、今だから明かせる事情も含めて、さらっと記しておこうと思います。

---------------------------------------

先日、DNAの南場さんが、ご家族の介護のために社長を退任されることを発表されましたね。
夜2時に仕事を終えてから、ご主人の病院に向かうような生活が続いていらしたとか。。
社長としての責任と、ご家族を大切にする思いの中で、
ぎりぎりの生活を続けてこられたのだと思います。
そんな中での苦渋の決断、よほどのご事情だったのではないかとお察しします。

このニュース、実は他人事とは思えず、共感をもってうかがいました。
上場企業の創業社長と一介のコンサルタントとでは、責任の大きさや影響力が比較にならず、
「共感」というのは、不適切かもしれませんが、
プロとしての仕事とプライベートの事情の切り分け、意識という点で、
とっても親近感を感じてしまいました。


---------------------------------------

この「両立」は仕事人生において、ずっと私のテーマです。
ワイアット在籍時代は「子育て」、そして、独立後は「親」の問題。


私に家庭があろうが、どんな事情があろうが、クライアントにはまったく関係がありません。
どんな事情であれ、私がきちんと働けないなら、
他の人が担当したほうが、クライアントにとってははるかに良いはずです。
私が仕事をする以上、プロとして期待された仕事、約束した仕事をきっちりとするしかありません。
でなければ、迷惑をかけない内に降りるべき・・・そのように考えてきました。


一緒に仕事をする仲間に対しても、原則は同じです。
もちろん、組織として完全な仕事を仕上げればよいので、チーム内でカバーしあうのは言うまでもなく、
期待された仕事ができないような状況であれば、
迷惑をかけないうちに仲間にウォーニングを出すことになります。
だからといって、平気で甘えるわけにはいきません。 
このとき、日ごろの仕事ぶりや協力に対する信頼がないと、なかなか言い出せないものです。


結局、私にとっての「両立」とは、
「仕事をやり遂げることへの責任」と「家族へのコミットメント」のバランスをとること

でした。

ワイアット時代に、子供が長い病気をわずらったことがありました。
ギリギリまでこの「両立」を目指していたものの、
子供の完治は私にとって譲れない一線だったので、仕事を辞める覚悟もしていました。
今から振り返ると、知らない間に仕事の圧が軽くなっていて、会社が配慮してくれていたからこそ、
仕事を辞めずに済んだような気がします。


---------------------------------------

さて、前おきが長くなりましたが、独立後は時間の自由度が高まった一方で、
昨年の夏からは、「両立」がさらに厳しくなったと痛感する1年でした。


具体的には、昨年の夏に、同居の義父が脳梗塞、脳出血などを繰り返し、
介護や転院先の検討などにかなりの時間をとられるようになりました。
しかも、大きな組織に所属しているわけではなく、時間の自由も利く身なので、
どうしても、義母をはじめとする周囲からは、
「いつでも対応できるはず」 「もっと介護に時間を使えるはず」という期待は高まります。
中心的に介護を担っている義母自身も、決して強い人ではないので、ケアが必要な状況でした。


一方、一応「法人」として、仕事を受託している責任から、
今まで以上に、私の個人的な事情でクライアントや他のプロフェッショナルの方たちに
迷惑をかけるわけにもいきません。
夜中に仕事することが日常になりました。
そんなわけで、ちょっと余裕がない半年の間、主催していた勉強会も開催を見合わせたり、
ブログの更新もせずに過ごしてしまいました。



その義父も春先に他界し、義母をはじめとして、皆の生活もようやく落ち着いてきました。

この4月には、コムファクトの第2期になりましたが、
とてもやりがいのありそうな大きな案件もスタートし、充実した年になりそうです。
この案件、昨年末のちょっとしんどい時にお話をいただいたものです。
志も視点も共感できる、素晴らしい案件で、ようやくスタートになりました。

3月の震災など、世の中も想定できないような変化が続いていますし、
プライベートでもこの先、何があるかわからないけれど、
このような巡り会わせにも感謝しつつ、
コムファクト第2期、全力投球で再スタート宣言!です。 

昨年の分も、頑張るぞ!!



2011年5月30日 09:35仕事人としての日常コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://blog.com-fact.com/mt-tb.cgi/81

コメント(1)

はじめまして。
もしかして訪問していただいた方ではないかと
思いコメントしています。
仕事と家庭との両立本当に大変ですよね。
子供が小さいうちは子供に
そしてやっと手が離れたかと思いきや
親が介護を必要な年齢になります。
そして自分も成長(老化ですね)し続けます。
ちかれたびーと思うことも多々ありますが、
でも楽するとボケちゃうかもと
日々 わたしがんばれ です。
また 訪問させてください。
チワワちゃんの名前がおあっていたので間違えないかなぁと
思いまうが。違う方だったらごめんなさい。