ああっっ ごめんっっ マイヨ!!

こんなふうにくつろいでいたのに・・
  100518.gif

ブログの更新も滞っているものの、連休中の大連旅行のことを書こう・・と思っていた矢先、

今朝、私の足元でくつろいでいたマイヨの尻尾を
オフィスチェアの車輪で思いっきり踏んでしまった。。


「ギャウ~ンッッ!!」という叫び声をあげたマイヨに驚いて、
あまりのことに硬直して敏速に動くこともできなかった私。

最近、ちょっと太り気味の私の体重が、
あの小さな尻尾に一挙にかかったのです。

あわてて、動揺して、「まいちゃん、ごめんね。ごめんね。」と抱き上げると、
なんと健気にも私の顔をペロペロとなめてくれるではありませんか。。

しばらくマイヨを抱えて、「ごめんね。ごめんね。」と行ったり来たり。
ただただ、「どうしよう。どうしよう。。」


「早く病院に電話しろ!!」 と長男に一喝されて、あわてて電話をしました。


意外にも本人(本犬?)は元気に尻尾を振っているのですが、
その尻尾の感じが、いつもとちょっと違う。。

電話の向こうでは、獣医さんが
「尻尾をふれるなら、あと1時間待っても大丈夫だから、診察開始になってからきてください。」
とのこと。


そうはいっても、いてもたってもいられなくなり、開始時間前に動物病院に着いてしまい、
入り口前でマイヨを抱えて待つこと30分。


レントゲンの結果、骨折はしていないのにホッとしたものの、
「骨と骨の間の神経や細胞が壊れている恐れもあるので、経過観察」とのことでした。

鎮痛剤と炎症止めの注射を打ってもらった時の
「大丈夫だとは思うけど、最悪の場合には、断尾になるかもしれない」
という獣医さんの言葉に、涙が出そうなのを我慢して帰ってきました。
あの優雅な尻尾がなくなるなんて、考えられない。。。



子育てもワンコ育ても似ていることが多いと思ってきたけれど、
そういえば、子供が小さいときにも、私の不注意から怪我をさせたことが何度かあったなぁ。

そのたび、ひどく後悔して、申し訳なく思って、心配して、、、
でもみんな、無事に育ってくれたよね。

今回も何ともありませんように。。と祈るばかりです。



---------------------------------

というわけで、いきなりワンコネタになってしまいましたが、
次回から大連旅行について記録しておきたいと思っています。

大連・・・、これまでの旅行先と違って、いろいろな発見があって、
リゾートでまったりという旅行とは違う面白さがありました。


2010年5月18日 11:26プライベートな日常トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://blog.com-fact.com/mt-tb.cgi/64