2010年2月のエントリー

中国行脚

今日のひとこま
0227-2.gif

ブログのアップもしないままに、2月が終わろうとしています。
間があいてしまうと、なかなか再開のきっかけがつかめずにきましたが、
所詮、備忘録代わりのブログです。
軽い気持ちで再開することにしました。

今回からは、今日のひとこまとして、
ブログのテーマに関わらず、冒頭にチワワンズの画像を1枚載せることにしました。
私の癒しや幸せの源泉です。
なんとなく、ワンコブログになってしまいそうですが、ほっとする一画面を眺めつつ、
いろいろな出来事を振り返ったり、いろいろな想いを文字にしていきたいと思っています。



さて、ブログ更新のなかった間に、何をしていたかというと、
関西・中国地方の大型案件を中心に、研修講師の仕事やマーケティング会社のお手伝い、
自分の会社の法人化の準備を進めてきました。

中でも、関西・中国地方の案件は3年目を向かえ、いよいよ佳境に入ってきました。
今年になってからは、毎週出張が入り、岡山と広島、岡山と米子など、
あちこち組み合わせて走り回っています。


この仕事は、私のコンサルタント人生において、もっとも大きなテーマの大きな案件になりつつあります。
独立して仕事をするようになってから、トップコンサルタントである上山信一さんのもとで、
このように大きな案件に関わらせてもらえるのは、とても幸せなことです。



そんなわけで、この巡り合わせには本当に感謝・感謝で、まったく不満も文句もあるはずがないのですが、
体力的には、ややきついです。 若くはないので。。 (^^;

といっても慣れ・・ってありますね。
最初のころはしんどかった、始発新幹線、最終新幹線に乗ることは、なんともなったし、
岡山に行くのが当たり前になると、大阪は「ちょっとそこまで・・」という感じになってきました。



初めてのところ、初めての経験というのは、発見があって面白いのですが、
その一方で、帰ってきてから、どっと疲れているのを感じます。
やっぱり緊張するのかな。。


今週は、岡山 ⇒ 米子 コース、日本海側を訪問するのは初めてでした。

単線の特急列車における「すれ違いのための待機」、
米子空港までの、超レトロな2両編成ワンマン電車の運転席の様子や手動ドアなど、
電車に乗っているだけでも、初体験の連続でした。
(手動ドアのワンマン電車では、「ちゃんと降りられるかしら・・」とちょっと緊張しましたが。。)

また、出張先に宿泊するときは、可能なかぎり、現地のコナミに行っているのですが、
そこでプログラムに参加したり、サウナで地元の方たちとお話するのも楽しみです。
米子は、9時には街が真っ暗な感じでしたが、コナミだけは11時までやっていました。
皆さん、とてもフレンドリーで穏やかで、サウナではほっと心温まるひと時をすごさせていただきました。

米子でであった方たち、いろいろな発見や楽しい会話をありがとうございました。



今年は、さらにいろいろなところを訪ねることになりそうです。
クライアントとのミーティングや現場の見学はもちろんですが、
どうせ行くなら、電車や街や、そしてコナミで、
いろいろな人たちと接するのが楽しみになりそうです。



2010年2月27日 11:10続きを読む仕事人としての日常