さらに新しい家族


今年はプライベート面で大きな変化がありました。

次男も無事大学に進学し、いよいよ子育ては本格的に終了。。
子育てと両立しながら、独立したころからは家庭における役割もずっと軽くなって、
それまでよりも少し余裕ができて、仕事を楽しみながら暮らせる・・と思っていたところでした。



ところが、ひょんなことから、6月にチワワを向かえ、
そのあまりの可愛さ、愛らしさにすっかり魅了されて、ふたたび、仕事と「子育て」の日々になりました。

おそらく、プライベート面で一番大きい変化だったと思います。
ちょっとフライングして、リタイア後の楽しみに、今から手を出してしまいました。。


「両立」において、ふたたび悩んだのが「お留守番」です。
特に、今年は毎週のように関西出張が入っており、宿泊もしくは、
日帰りでも早朝に出かけて、深夜にもどるという生活。
ダンナも帰りは遅いし、大学生の息子たちは、帰らない日も多くて、ほとんどあてになりません。

そこで、「犬の幼稚園」なるものに預けることは、以前もこのブログに書きました。
社会化もしつけもしてくれて、とても良いのですが、そうはいっても限界があります。

出張じゃなくても、都内で打ち合わせやセミナーなど、いろいろありますが、
空き時間があれば一度家にもどるなどして、効率がやや落ちたりしました。
それに、家で仕事をしていても、彼女の「遊んで。遊んで」攻撃にあうばかり。。




そこで、ふと思ったのが、「きょうだいがいたら。。」

そうなんです。 
息子達のときも、次男が生まれたら、二人で遊んでくれて、とにかく楽になったことを思い出しました。
それに多頭飼いをしている人のブログを見たり、
ドッグカフェでの愛犬家のコミュニティに参加したりすると、
多頭飼いって、とっても楽しそうで、ワンちゃんたちも幸せそうなんです。


マイヨ(先住犬、7ヶ月の女の子、1.8kg)も、
お散歩のたびに、いろいろなワンちゃんと遊びたくて仕方ない様子だったので、
タイミングを見て、もう一頭、迎えようと心に決めたのでした。



そこで、12月23日に迎えたのが、コスモ(2ヶ月の男の子、700g)です。

1225-00.png



マイヨのときは、まったく何も考えずに、
ペットショップで行き当たりばったりで
連れて帰ってきてしまいましたが、
今回は、ネットでブリーダーさんの子を探しました。

この写真にひかれて、この子を迎えることになったのでした。






1225-01.gif 1225-3.gif



マイヨとも、まぁまぁうまくいっているように見えるのですが。。。

1225-1.gif 1225-2.gif


実は、こんなふうに嫌がられ、こんなふうに怒られています。

1225-5.gif 1225-6.gif
C「ねぇねぇ。。」 M「やめてくだしゃい」    M「とぉりゃ~っ」 C「まいりまちた」



まだ4日なので、まだまだこれからですね。
夢は、並んで寝ている姿や、一緒にお散歩に行く姿。。
道のりは、けっこう長そうです。


それにしても、マイヨとコスモには、家族一同、メロメロです。
来年は、憧れの多頭飼いを存分に楽しんで、
「4人+2匹」の家族生活をますます充実させていきたいと思っています。

犬のことは何もしらない私でしたが、
ワンちゃんって本当にいろいろ考えていて、賢いことも学びました。
これから、彼らとのやりとり、生活が本当に楽しみです。



2009年12月28日 02:16プライベートな日常トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://blog.com-fact.com/mt-tb.cgi/54