快適! パソコンの引越しが終わりました


昨日は、真夏のようなお天気でしたね。
といっても、エアコンの苦手な私(とチワワ)は、ちょっと汗をかきながら、窓をあけて一日をすごしました。

そんな中で、行った作業は、またまた不得意な分野。
新しいパソコンへのお引越しです。



ワイアット時代は、ヘルプデスクの方にすっかり甘えて、
何から何までお世話いただいていました。
独立して最初のころには、パソコンやプリンター、ネットワーク環境など、
それまで当たり前だった環境を自力で整えるのに、けっこう時間を要したような気がします。


     話はややそれますが・・・、

     そういえば、7月1日をもって、独立して3年目に突入しました。
     いろいろな意味で、厳しくなってきました。
     たとえば、消費税がかかるようになったり、健康保険も任意継続の期間が満了したり。。
      (先日、国民健康保険への加入手続きをしましたが、
      後期高齢者支援金というのもあって、かなり負担額が増えるみたいです。。)
 
     そろそろ、「自分の足でしっかり立て!」ということでしょうか。。 (焦っっ)
    



さて、話は戻って・・・、

⇒ 「続きを読む」へ


2009年7月 8日 01:06仕事人としての日常トラックバック(0)


パソコンは、3年目を迎えて2代目となりました。
ちょっと早いかな・・と思いますが、PCは私にとっては必需品。
最大の戦友、パートナーといったところです。

どういうわけか、このところ落ち着いていますが、
これまでのPCがひところ、ちょっと不安定だったので、思い切って新しいものを購入しました。


例によって、試行錯誤をしながらの引越しでしたが、
これまでよくわからないまま、十分に使いこなすことができなかった機能も、
なんとかわかるようになり、かなり快適になりました。
これまでのPCは、リカバリーの処置をして、家庭用に格下げになります。
(これで、家のなかにPCが5台になりました。)


ちなみに、「引越しには 『設定とファイルの転送ウィザード』 を使うと便利」だと、
いろいろなサイトにあったのでやってみましたが、
何がいけないのか、なかなかうまくいきませんでした。

ローカルネットワークを構築して、LANケーブルでつなごうとしたり、
ウィザードディスクを作成する方法にトライしたりしましたが、何がいけないのか、うまくいきません。
この試行錯誤に、ほぼ1日使ってしまいました。


結局は大容量ハードディスクにバックアップをとって、新しい'PCに展開するという
原始的な方法で、設定もファイルも簡単に引越しができてしまいました。

なんだ・・・最初から、そうすればよかった。。(苦笑)


トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://blog.com-fact.com/mt-tb.cgi/23