2009年7月のエントリー

魅力的な女性経営者とのディナー


私がよく行くジムは、都会の真ん中でありながら静かな住宅街の一角にあるせいか、
芸能人や有名人を見かけることが時々あります。
といっても、有名人も一般人も、それぞれが自分のトレーニングを淡々と楽しんでいるので、
どうというわけでもないのですが、なんとなく良い雰囲気です。




また、どういうわけか、偶然、知り合いに出会ったりすることもあります。
先日は、ジムのエントランスで、ある女性に声をかけられました。
彼女は、2年ほど前に一度同じ会合に出席したことのある女性経営者で、
たまたまジムで私を見かけて声をかけてくれました。


私の場合、どちらかというと、人の名前や顔を覚えるのはあまり得意ではないのですが、
彼女は、若くして独立して、立派に会社を経営していて、しかも美人!
とても魅力的なので、私も印象に残っていて、すぐに思い出しました。
(ちょっとおじさんぽいかもしれませんが、
 どういうわけか、私、昔から賢い美人に惹かれてしまう傾向があります。 )


そこで意気投合して、後日、ディナーをご一緒させていただきました。




彼女は、ある外資系のコンサルティング会社に勤務したのち、
独立して、コンサルティングおよびマーケット調査の会社を経営されています。

社員も抱えて、きちんとした会社形態で順調に成長を続けているとのことで、
私にしてみると、まぶしい先輩(年下ですが。。)です。

⇒ 「続きを読む」へ



2009年7月29日 23:45続きを読む仕事人としての日常

犬の幼稚園


mai0726_ 1.gif

犬の成長は早いといいますが、
まいちゃん、どんどん大きくなっています。

来たときは400グラムだった体重が、早くも850グラムになりました。







mai0726_ 4.gif



まいちゃんの部屋(サークル)もちょっと大きくなりました。

トイレが別室に独立してから、
おしっこも上手にできるようになりました。







mai0726_ 2.gif



「あつ~いっっ」

好奇心満々で、サークルの外では
すごい勢いではしりまわっていますが、
暑い午後には、こんなふうにドベーっと寝ています。







さて、今日の話題は「犬の幼稚園」
じつは、まいちゃん、先週から幼稚園に行っているんです。

え・・・犬の幼稚園?
私も最初、そう思いました。

⇒ 「続きを読む」へ



2009年7月26日 09:35続きを読むプライベートな日常

日本語の使い方


この頃、テレビのニュース番組を観ていて、ちょっと違和感を感じていることが2つあります。
それは、日本語の使い方。


ひとつは、敬語です。

少し前までは、皇族に関するニュースでは、きちんと敬語が使われていました。
ところが、徐々に敬語を使わないことが増えてきて、
先日のニュースではまったく使われていませんでした。

たとえば、「皇后陛下が海外の訪問先で子供たちに子守唄を披露された」というニュースでは、
「自身が3人の子育てをしたという経験を生かして、子供たちに子守唄を披露しました。
 海外で歌を披露するのは、初めてのことです。」
と女性アナウンサーが表現していました。

民放の報道では、皇族に敬語を使わないことが多くなったように思います。

もちろん、きちんとした方針のもと、あえてそうしているのかもしれないし、
まったく違和感を感じない人の方がほとんどかもしれません。

ただ、このような場でさえ、敬語を使わなくなると、
息子たちの代は、いよいよ正しい敬語に触れる機会がなくなるように思いました。
もしからしたら、「敬語」というものがなくなっていくのではないかと、
ちょっと危機感を感じているのは、私だけでしょうか。。



もうひとつは・・・、



⇒ 「続きを読む」へ




2009年7月15日 05:36続きを読むプライベートな日常

JR西日本社長の起訴・退任に思う


今日は、このブログにしては、真剣かつ真面目に、思ったことを書きたいと思います。


コンサルティングの仕事をしていると、経営者の方たちとお話する機会がしばしばあります。

経営者の方たちは、将来の会社の発展、顧客や社員をはじめとする関係者の幸せのために、
今何をすべきかを悩み、考え、判断されています。
「社員は、自分の担当の仕事、目の前の仕事に追われているので、
経営者と同じ立ち位置で、同じ目線で会社全体の将来を見据え、
本当の意味で悩みを共有できるような人は限られる」 
・・・とおっしゃる経営者もいらっしゃいます。
いわゆる、「経営者は孤独」といわれている所以です。

では、経営者の方たちを孤独にしないために、社員の方たちや、私たちはどうすべきでしょうか?



そんなテーマについて考えていたおりに、JR西日本の山崎社長の起訴・退任のニュースを目にしました。

福知山線の事故は、多くの方たちに不幸をもたらし、
社会的なインパクトも、同社の責任もとても大きいものでした。
被害者の方、ご遺族の方たちの、深い悲しみとやりきれない怒りや思いは、
私などに到底察しきれるものではありません。

このようにデリケートな話題について、私などが語るべきではないのかもしれませんが、
少しだけ思ったことを書かせてください。


⇒ 「続きを読む」へ


2009年7月11日 01:24続きを読む仕事人としての日常

快適! パソコンの引越しが終わりました


昨日は、真夏のようなお天気でしたね。
といっても、エアコンの苦手な私(とチワワ)は、ちょっと汗をかきながら、窓をあけて一日をすごしました。

そんな中で、行った作業は、またまた不得意な分野。
新しいパソコンへのお引越しです。



ワイアット時代は、ヘルプデスクの方にすっかり甘えて、
何から何までお世話いただいていました。
独立して最初のころには、パソコンやプリンター、ネットワーク環境など、
それまで当たり前だった環境を自力で整えるのに、けっこう時間を要したような気がします。


     話はややそれますが・・・、

     そういえば、7月1日をもって、独立して3年目に突入しました。
     いろいろな意味で、厳しくなってきました。
     たとえば、消費税がかかるようになったり、健康保険も任意継続の期間が満了したり。。
      (先日、国民健康保険への加入手続きをしましたが、
      後期高齢者支援金というのもあって、かなり負担額が増えるみたいです。。)
 
     そろそろ、「自分の足でしっかり立て!」ということでしょうか。。 (焦っっ)
    



さて、話は戻って・・・、

⇒ 「続きを読む」へ


2009年7月 8日 01:06続きを読む仕事人としての日常

子育て再開

このところ、ブログの更新もままならないほど、バタバタした日々を過ごしている原因は、
出張、Web、パソコンだけではありません。


mai1.jpg
実は、この子も大きな原因。
名前は「マィヨ」、通称「まいちゃん」。
5月5日生まれのチワワ(♀)です。

2週間前の土曜日の夜、六本木ミッドタウンの横にあるペットショップのショーウィンドウで目が合ってしまいました。

     この写真は、2週間前に家に来たころ ⇒
     まだ1ヵ月半で、体重400グラム




mai2.jpg

前々から、いつかは犬を飼いたいと思っていたのですが、なかなか可能な状況にならず、踏み切れずにいました。

あの日は、酔っていたこともあって、思わず連れて帰ってしまいました。

      最近のまいちゃん。体重700グラム ⇒
      お腹を出して一人あぞび中です。






mai3.jpg

家族は私の思慮のない行動に、おどろくとともに、息子達には叱られるし、ダンナはあきれるし。。

でも、あまりの可愛さに徐々に家族として受け入れてくれています。

     最近のまいちゃん。 ⇒
     めいっぱいくつろいでお休み中ですzzz




⇒ 「続きを読む」へ



2009年7月 6日 08:11続きを読むプライベートな日常コメント(2)トラックバック(0)

新ドメインでブログ再開!  ホームページも公開しました!!


ブログ更新がここ10日ほど、滞ってしまいました。
実はこの間、いろいろなことがありました。
メインとなるPCの買い替えや、仔犬との出会い(後日、ブログにアップします)、
毎週2~3日の関西出張。。。

そして、何よりも、社名変更とドメインの引越し!です。
それに伴い、このブログのURLも変更となりました。
(RSS登録してくださっている方は、再設定をおねがいします。)

さらに、昨夜は、念願のホームページ公開にこぎつけることができました。
⇒ ◆組織・人事コンサルティング会社、ComFact(コムファクト)のホームページ◆



3月から着手したWebサイトの整備には、思いのほか時間がかかってしまいました。
社名を考えたり、ホームページのデザインやコンテンツの作成、制作会社とのやりとり・・・、
これだけでもかなりの時間がかかりました。

同時並行で、このブログとメルマガ(そのバックナンバーサイト)を構築し、公開しました。
こちらは、一部制作会社の力も借りたものの、自分で試行錯誤を繰り返したところが多く、
半ば趣味的に徹夜を重ねたりしました。

ところが、10日ほど前(このブログが中断してしまったころ)に、
「ようやく完成間近か」と思ったちょうどそのときに、
大変なことに気づきました!!


⇒ 「続きを読む」へ



2009年7月 1日 00:23続きを読む仕事人としての日常