何気ない日常: 季節を満喫する


気がつくと5月もあと1週間、まもなく入梅もひかえ、最高の季節もあとわずかになってきました。

日々の生活の中で、季節感は私にとって、かなり大きい存在です。
中でも、4月・5月はさわやかで、外で過ごすのがとても気持ちよい季節。
思わず外に出たくなります。


友人と食事に行くのもテラス席のあるレストランを選ぶことが多いし、
自宅でも、土日のブランチはテラスでとることが多くなります。
(といっても、パンとコーヒーの朝食は良いのですが、
息子たちがあっという間にラーメンをたいらげて、去っていくような時は、あまり趣があるとはいえません。)

そして、何といっても、「独立して良かった」と思うことの一つは、
パソコンをテラスに持ち出して、コーヒーを飲みながら仕事ができること。

風や日差しが強いと難しく、外で本当に快適に仕事をできる日は多くはありませんが、
この上ない贅沢だと、一人ひそかに楽しんでいます。


さらに小さな楽しみは、
リビングのある2階から、中2階の仕事部屋に下りていくときに目に入る、階段の窓からの新緑の風景。

090523.jpg


明るい日差しや、みずみずしい緑って、本当に癒されるものですね。



2009年5月25日 00:18プライベートな日常トラックバック(0)