ワイアット時代の同僚とランチ


昨日は、ワイアット時代のほとんどをともに過ごした女性コンサルタントのEさんとランチをご一緒しました。

場所は六本木ミッドタウンの「ボタニカ」。
季節が良いので、テラスでゆっくりランチをとり、それから「オランジュ」に場所を移して、お茶を飲みました。
夜にお酒を飲みながら・・も良いのですが、たまには女性同士、
明るい日差しの中でゆっくりランチやお茶を楽しむのも良いものです。
気づけば5時間近くも、おしゃべりをしていました。

彼女が、つい先日ワイアットを退社し、新しい生活が始まったということなので、激励&情報交換のランチです。
私も、同士が増えたようで、とても心強く、心からの「歓迎」の意味もありました。


彼女は、私の翌年に入社して、ワイアットにおけるほとんどの時期を共有してきました。
私とはぜんぜん違うタイプなので、いつも刺激になる人でした。

仕事のスタイルや強み、視点の角度が違ったので、
プロジェクトを一緒にすることはほとんどありませんでしたが、
「プロフェッショナリズム」 「バリュー」 「クライアント・ファースト」といった根本的な価値観は、
強烈に共有してきた人です。

その意味で、とても大事な同志です。


ちょうど私も2年前に同じような状況だったので・・・、


2009年5月21日 09:29仕事人としての日常トラックバック(0)


自分の経験をふりかえって、
まず優先的にやっておいたほうが良いことや、個人事業主として必要な諸手続きなど、
参考になりそうなことを、いろいろと話してしまいました。

こういったことって、大したことではありませんが、一から調べると結構時間がかかるものです。
誰かが教えてくれれば、無駄な労力をかける必要もないこと。
逆に、一度経験してしまえば、二度とやることでもないことです。
少しでも役にたつと良いな・・と思いました。


また、この2年間のワクワク感やその一方での不安、
ようやく次のステップに向けて動き出すにいたった経緯など、
思いつくままにおしゃべりしてしまいました。
2年前の自分、この2年間の自分を振り返ることもでき、とても充実した一日でした。

一方、彼女からは新鮮な刺激を受けて、元気を分けてもらいました。

価値観を共有できる仲間として、彼女ともはこれからも報交換したり助け合ったりいきたいと、
改めて思いました。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://blog.com-fact.com/mt-tb.cgi/11