新型インフルエンザ渦中の関西横断


この週末から、神戸での感染拡大ということで、
新型インフルエンザに関するニュースがますます多くなってきました。

そんな中、今日(月曜日)は岡山への日帰り出張でした。


東京にウィルスを運んできてはいけないと思い、
かばんの底に、一応マスクなどをしのばせて、いざ新幹線へ。
東京駅のホームにもマスクをしている人が2割程度いたので、
私も息苦しいながら、マスクを着用することにしました。

5号車の1番前の席に陣取って、昨夜の寝不足からマスクをしたまま爆睡。
気づくと京都についていました。

京都、大阪までは、けっこう車内に人気(ひとけ)があったのですが、
大阪を過ぎたあたりで急に静かになりました。
化粧室に行ってみると、5号車に乗っていたのは、私を含めてわずか5人。
それも全員マスクをしているという、ちょっと異常な光景になっていました。

新幹線の中でも、この様子なのだから、渦中にある神戸や大阪は大変だろうなぁ・・
と思わずにいられませんでした。

さすがに岡山まで行くと、マスクをしている人もまばらになって、街も落ち着いた様子でした。



それにしても、いよいよ大変なことになってきましたね。
やや過剰反応かな・・とも思ったりしますが、いずれにしても冷静な対応が求められます。

私たち、一人ひとりができる限りの努力をするしかない・・と、
帰りもマスクを着用し、帰宅してすぐにうがい・手洗い・・と思いつく範囲の予防はしたつもりですが、
どうか、ウィルスの運び屋になっていませんように。


2009年5月19日 01:05仕事人としての日常トラックバック(0)