才も徳もある人間に・・・

一昨日は次男の大学入学式でした。

プライベートブログをはじめて、いきなりですが、
おそらく、人生で最後の子供の学校関連イベントでした。
・・ということで、親バカながら、参加してきました。


半分くらい葉桜になっていましたが、ところどころきれいに咲いている木も残っていて、
暖かい日差しの中、
初々しい学生や家族の方で会場近辺は賑わい、
新たな出発点にふさわしい素敵な雰囲気でした。

20090413sakura.jpg


私自身も同じ大学出身なので、
どちらかというと親という視点よりも懐かしさの方が先にたってしまい、
当時のわくわくするような気分を思い出しましていました。


式の構成も運びも、自分のころとほとんど変わらなかったせいか、
タイムスリップしたようなひと時でした。

自分自身が学生だったのは、そんなに遠い昔のことではないように思っていましたが、
いよいよ世代交代だなぁ・・とあらめて実感してしまいました。


さらに印象部かかっったのは、総長の式辞です。


2009年4月15日 19:36プライベートな日常トラックバック(0)


総長のお話の要点をかいつまんでいうと、こんな感じのお話でした。

「学生諸君はタフになってほしい。  

 タフというのは・・・、

 1.健康であることはもちろんのことだが、

 2.大事なのは、コミュニケーション力を持つこと
   (知識を伝え、受け取ることができる力、互いに論じ合うことができる力)

 3.このコミュニケーション力は、スキル的なことよりも、
   その根底に人格(人間的な力)があることが重要」


そして、

  「才ありて徳なき・・とならないように。 才も徳もある人間になってください。」

ということでした。

国際化が進むだけでなく、多様な価値観やバックグラウンドの人が増え
人と人のかかわり方が難しくなってこの頃、
コミュニケーションの重要性は色々な場面で注目されていますよね。


確かに、スキル的な面は、努力すれば改善するかもしれません。


でも、本当に互いを尊重して、信頼しあい、深く理解するできるためには、

  「人格」「人間力」・・・

まさに、私たちのビジネスの世界でも大きな課題になっていることです。

さすがに深くてわかりやすい、すばらしいお話でした。

私も、彼らに負けないように、今から修行しなくっちゃ。。(苦笑)

20090413kaijo.jpg


トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://blog.com-fact.com/mt-tb.cgi/8